今までに無い三国志 裏劉備伝へようこそ♪





ある日、中国の片田舎の露天商から古ぼけた書物を購入した。
よくよく見てみると、それはなんとあの三国志の蜀の初代皇帝、
劉備玄徳の日記というか雑記であることがわかった。
ところどころ破れてはいるが、字ははっきりと読める代物だった。
ただそこには義を重んじる世間で知られている
劉備とは程遠い内容だった。

破れているページもあるので少し内容が飛んでしまったり
時代考証が難しいかもしれないが、自分なりに解読編集して
皆様に読んでもらいたいと思います。
ほぼ三国志演義や正史に書かれている史実?通りの内容ですが
みなさん(私だけかな?)が思うように、
特に三国志演義みたいな美談ばっかなのか?
私利私欲にとらわれない生き方だったのか?
まさに劉備玄徳の裏話が今ここに!
すべての三国志ファンを敵に回すかもしれない内容です。

なので

劉備大好き!
武将の悪口は許さねぇ!
いい加減なことを書くなって思う方は、
読まれないほうがいいと思います。
2008/10/26

相互リンク大募集中です。
コメント欄にて連絡下さいませ
※18禁や商用サイトなどはご遠慮願います。
2008/11/13

武将や合戦の投票記事更新しました。誰が一番人気なんでしょうか?
2008/11/26

12月2日分の記事は外出のため予約更新となりますので
トップページの記事カテゴリからご覧くださいませ。
2日の午前0時に配信される予定ですのでご了承下さい。
お手数おかけします。
2008/11/30

三国志の年表を作成しました。
2008/12/4

遅ればせながら御挨拶(うさんく斎のつぶやき)
2008/12/11

裏劉備伝の裏 武将の愚痴
2008/12/14

カウンターキリ番ゲッター様
メッセージ残してくれてありがとうございます。
1000〜5555→名無し様
6000→しうまい様
6666→かわばた様


目次↓
------------------------------------------------------------
うさんく斎のつぶやき

三国志 何でも投票

三国志 裏劉備伝について

三国志 裏劉備伝 登場人物

三国志 裏劉備伝 お知らせ

三国志 裏劉備伝 第一章 桃園の誓い編 01話〜26話

三国志 裏劉備伝 第二章 黄巾賊討伐編 27話〜63話

三国志 裏劉備伝 第三章 反董卓連合編 64話〜 ------------------------------------------------------------
2009年01月09日

第71話 根無し草

不思議と心は落ち着いていた。

役人殺しは大罪なのにもかかわらずだ。

殺される運命だったんだよな督郵は。

自分の屋敷に戻るとヒゲ豚図々しい奴が駆け寄ってきた。

三人は俺の様子をみて察したらしい。

最初は驚き戸惑っていたが

督郵を殺したと確認すると拍手喝采してくれた。

豚はさすが長兄と誉めたたえ、

図々しい奴はこんな度胸があったのかと驚かれ、

あのヒゲは目こそ合わさないが

偉そうに頷いておる。

まぁ責められるよりかは気持ちいいいが、

俺達は犯罪者になってしまったのだからな。

ゆっくりもしてられん。

督郵が戻って来ないともなれば

朝廷は追手を差し向けてくるだろう。

短い間だったが官職なんざクソくらえだ。

こんな田舎の下っ端役人だから

上にへこへこしなきゃならねーしな。

最低でも太守ぐらいにはならないといかんな。

ともかく一刻も早くここを出なければならん。

さぁどこへ行こうかのう。。。

都に近いところは駄目だからな、

故郷に向けてとりあえず出発しよう。

むろん故郷にも追っ手が来るかもしれんのう。

気をつけなければ…

こうして俺達は慌ただしく準備を終え、

安喜県から脱出した。

関所があれば迂回して回避し、

官軍ぽいのがいれば反転して逃げる。

また行軍しっぱなしの旅か…

とんだ根なし草だな俺達は。

寒くなってきたしそろそろ飽きてきた。

どうせ追われるのなら、

安喜県からもっと略奪すりゃよかったわい。

しかし故郷に無事に帰ったところで

母ちゃんはどんな顔するだろうか。

初陣からろくに連絡もしなかったし、

役人になってからも仕送りなんざ一回もしていない。

顔わせにくいのう。

故郷に帰るのはもっと出世してからだな。

そうしようそうしよう。

とりあえずどこでもいいから早く


寄生させてくれ


posted by うさんく斎 at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第三章 反董卓連合編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。